広告

新着記事

書誌

参考文献が見つからないときには

百姓一揆や義民について理解を深めるための資料を探す方法にはさまざまなものがあります。手頃な参考文献が見つからない場合には...
先賢・循吏の史跡

郡代塩谷の碑

江戸時代後期、塩谷しおのや大四郎正義は19年にわたって豊後国日田郡(今の大分県日田市)の日田代官・西国郡代を務め、小ヶ瀬...
書誌

百姓一揆事典

『百姓一揆事典』は、1590年から1878年までの、百姓一揆を中心にした民衆運動の内容や関係人物、関係史料などについて、...
書誌

図説日本の百姓一揆

『図説日本の百姓一揆』は、日本全国の百姓一揆の事例を豊富な図版や写真を交えてわかりやすく解説した書籍です。小中学校での地...
先賢・循吏の史跡

平山霊神社

広島藩の尾道町奉行となった平山角左衛門尚任(なおずみ)は、寛保元年(1741)の住吉浜埋立により今の尾道港の基礎を築き、...
先賢・循吏の史跡

治水神社(宝暦治水と薩摩義士)

木曽三川の下流域では洪水被害が深刻だったことから、江戸幕府は薩摩藩に御手伝普請を命じ、「宝暦治水」と呼ばれる大掛かりな治...
広告
広告