先賢・循吏の史跡

広告
先賢・循吏の史跡

恩田木工民親の墓

財政改革の試みがことごとく失敗した信濃国(今の長野県)松代藩において、宝暦7年(1757)に勝手方御用を命じられた家老の...
先賢・循吏の史跡

橋本祐三郎首塚

美濃国(今の岐阜県)岩村藩の代官であった橋本祐三郎は、凶作に苦しむ農民に同情して年貢の延納を認めたものの、公金取扱上の不...
先賢・循吏の史跡

大原幽学遺跡

農村の荒廃が進んだ江戸時代後期、下総国香取郡長部ながべ村(今の千葉県旭市)の招聘を受けた農政学者・大原幽学は、先祖株組合...
先賢・循吏の史跡

藤江監物父子墓所

享保9年(1724)、日向国(今の宮崎県)延岡藩の家老・藤江監物は、郡奉行の江尻喜多右衛門に命じて臼杵郡出喜多村(今の延...
広告